名古屋でメンズ脱毛サロンに通いました

男でも毛深すぎるのは悩みになります

男でも毛深すぎるのは悩みになります | 脱毛に一歩踏み出してよかった | 名古屋のサロンをご紹介します

自分が毛深いかもしれないと気付き始めたのは中学生のころでした。
部活で着替える時にふと友人が自分のことを凝視しているので、何だろうと思っていたら自分では当たり前だと思っていた胸毛がほかの友人たちには一切なくツルツルだったのです。
さすがに自分が毛深いということを目の当たりにして、ようやく焦り始めました。
とはいうものの、さすがに中学生の自分にとってはなにもすることができません。
母親に相談するわけにもいかず、自宅で悶々とする日々が続きました。
ドラッグストアでカミソリを買おうかと思いましたが、家族にばれる恐れがあるのでそれもできず、ほぼあきらめの日々でした。
そんな自分が高校、大学を卒業し、社会人になりました。
社会人になってからは人まえで裸になることはあまりなかったので自分が毛深いということすらほぼ忘れていました。
当然それまで彼女もいたのですが、何か指摘されることもありませんでした。
ですが社会人になって初めてできた彼女に、毛深くてクマみたいとからかわれ、そのころから自分に自信がもてなくなり恋愛もうまくいかないようになりました。
そんな自分がまた恋愛をして片想いをするようになりました。